マインドマップとは?

マインドマップとは、頭を柔らかくして考えるためのツールです。

紙とぺんで考える思考技術になります。

整理したいことやイメージを膨らませたいことなどを、中央にイメージとなる絵やイラストを描いて、そこから放射状に頭に浮かんだ単語やキーワード・イラストを順に描き広げてゆきます。

絵が苦手な人、絵が描けないと思ってる人!

安心してください

大丈夫です!イラストは絵は書ける範囲でオッケーです。丁寧に!描ける範囲で描きましょう。

そしてリラックスして落書きのように書いてみてください。

マインドマップで描くと

自分でも驚くようなアイデアが出すことができたり

記憶の深いところに残せたり、またなります。

情報が整理できたり、イメージが広がったり、個人やチームの計画、短期から長期の計画などもたてられたりと

とても便利なツールなんです。


マインドマップを使うとどんな悩みが解消されるの?

・することが多すぎて、うまく整理できない。

・もっと頭がよくなりたい。

・記録力が悪くて、思い出せない。

・面白いアイデアが浮かばない。

・物事を順序立てて考えることができない。

・相手に気持ちをうまく伝えられない。

・コミュニケーションが苦手で、うまく会話できない。

・自分が何を考えているかわかんらなくなる。

・一日何をしていたのかと反省することがある

・優先順位をつけられない。

・本を読んでも忘れてしまう。

これらはほんの一例です。たくさんの悩みの解決にお役に立ちます。